開業日誌

新年あけましておめでとうございます(現在の事務所の状況報告①)

皆様、こんにちは。

東京都杉並区・西荻窪の税理士、下島です。
あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
事務所は1月4日から営業を開始する予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
(TOP画像は、私が見よう見まねで作った門松リースです)

本日は、現在の事務所の状況を少しだけご報告しようと思います。

今後も随時近況報告していきますが、まず初回としては、事務所で最近導入した備品についてご紹介します。

 

Macでデュアルディスプレイにしてみました(現在の事務所の状況報告①)

 

デュアルディスプレイ化

開業前に私のデスク周りの写真を公開したのですが、現在は下の写真のような環境にマイナーチェンジしました。

<開業前>

<開業後>

一番大きな変化は、ディスプレイを変えたことです。

 

以前は、通常の液晶テレビをモニタ代わりに使っていたのですが、エクセルなどの数字や文字がとても見づらかったので、一般的なPCモニタに変更しました。
当初は、iMacの27インチを買おうかと思っていたのですが、今後の仕事の進め方を検討しているうちに、ディスプレイは複数あった方が使いやすそうだと方向転換し、とりあえずはモニタを2枚購入して、いわゆるデュアルディスプレイ化(マルチディスプレイ化)してみました。

 

実際に使ってみると、どうしてもっと早く導入しなかったのかと思うほど、とても使いやすくストレスが減りました。
もちろん小さい文字や数字がハッキリ・クッキリになるのは当たり前なんですが、やはり作業領域が広くなったのが大きいです。
わざわざアプリケーションを切り替えなくても、左右で別のウィンドウを開いて作業したり、片方のディスプレイに常駐型のアプリを開いておくことができるのでとても便利です。
今は右側のディスプレイにメーラーやスケジューラ、TwitterやLINEなどのアプリを置いておき、左側のディスプレイをメインに作業しています。
(更にMacではデスクトップを増やすことができるため、ネットサーフィン、資料作成などでデスクトップを分けて管理しています)

 

ただ人間とは慣れる生き物で、今の状態にもすぐに慣れてしまい、更にディスプレイを増やしたくなってしまっています。
クラウド会計で有名な税理士先生(freeeの達人のような方)のオフィスは、ディスプレイを4枚使ってトレーダーのような状態にされていますが、少なくとも3枚くらいは使いたいなという気がしています。
ただ、ディスプレイの重みにデスクが耐えられるかが心配です。

 

ちなみに今回のデュアルディスプレイ化に当たり、Mac miniのメモリを4GB→16GBまで増設しました。
デスクトップ上にウィンドウを複数開いて作業する場合には、これくらい余裕があった方が良さそうです。

 

 

その他新しく買ったもの

ディスプレイを買い替えた以外にも、いくつか新しく買い替えたものがあります。

一例を挙げると、

 

テンキー付きキーボードに変更

Macの標準キーボードはテンキーが付いておらず、別途テンキーだけを買うか、純正またはサードパーティーのテンキー付きキーボードを買うしかありません。
テンキー単体を買えば設置場所を自由に使えるので良いかなとも思ったのですが、やはりMac純正であることのキーの統一感と、有線であることのタイムラグの解消を図ってみました。
ワイヤレスも捨てがたかったのですが、固定のオフィスで使う分には有線でも全く問題ありません。

 

 

KensingtonのExpert Mouse

普通のマウスからトラックボールマウスに変えてから早5年。
今まではLogicoolのトラックボールマウス(M570)を使っていたのですが、かなり長く使っていてトラックボールの動きが悪くなっていたのと、デュアルディスプレイにしてから画面上のポインタの動く距離が増えたので、買い替え(追加)をしました。
ただ単に、新しいものが欲しかったという理由もかなり大きい気がしますが。

 

LogicoolとKensingtonの大きな違いは、ボールの使い方です。
Logicoolは左クリック、右クリック、スクロールボタンは通常のマウスと同様ですが、親指でボールを回してポインタを動かすため、普通のマウスから乗り換えても違和感が少ないです。
一方でKensingtonの方は、人差し指と中指の2本(または薬指を入れて3本)でボールを動かします。ボタンは4個付いていて、それぞれにクリック動作を割り当てが可能です。スクロールは、ボールの周囲にあるリングを回します。Logicoolに比べると慣れるまでに時間が掛かりそうです。

 

今は右側にLogicool、左側にKensingtonを置いて、両刀使いで使い勝手の違いを試しているところです。

 

 

Jabra storm(iPhone用ヘッドセット)

海外ドラマなどではよく見かけますが、iPhoneとBluetoothで接続するタイプのヘッドセットになります。
日本でもチラホラ見るようになりましたし、トラックの運転手の方が使っているのを良く目にします。
私も電話しながらパソコンを操作したりしたいので、手ぶらで電話が掛けられるヘッドセットは必須です。
通話品質はApple純正のマイク付きイヤホンが最高らしいのですが、付属のイヤホンは有線です。今回は無線接続できるものを探しており、最近発売されたワイヤレスイヤホンは高価かつ発売が遅れていたため、とりあえず一般的な製品を購入することにしました。

 

こちらの製品は、Jabraというメーカーの製品で、この分野ではPlantronicsと人気を二分しているメーカーとなります。
現状はそれ程活躍する機会がありませんが、電源を入れるとすぐに自動でiPhoneにBluetooth接続してくれるので、現時点では不満はありません(初期設定は必要です)。

 

 

その他

これら以外にも、レーザープリンタやシュレッダ、各種文房具なども揃えたので、かなりの出費になっています。

ちなみに、いずれも楽天やYahoo!Shoppingで購入しており、ポイント増量キャンペーンを活用したことで、ポイントがたっぷりと貯まりました。amazonが最安値のことも多いので、時と場合に応じて使い分けています。

今回の出費は、今年の確定申告で開業費として計上し、前職の給与所得と損益通算することになります。
傍から見れば散財ですが、これも作業効率化のためと割り切って仕事に励みます。

 

 

 

    この記事を読んだ感想をお聞かせください!
  • 面白かった (2)
  • 役に立った (0)
  • まあまあ (0)
  • つまらなかった (0)
  • 応援します (0)

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

   

おすすめ記事



最近の投稿


人気記事TOP10