平成28年分確定申告【不動産の賃貸収入がある方】

こちらのページでは、【不動産の賃貸収入がある方】向けの料金をご案内しています。

対象となる方

・アパートやマンションの賃貸をされている方 ・駐車場の賃貸をされている方 ・オフィスビルの賃貸をされている方  

基本料金

 

料金表の見方

①事業の規模

お客様の不動産貸付の規模によって、2種類の料金設定がございます。 不動産所得で青色申告をされる方は、その規模に応じて「10万円」か「65万円」の青色申告特別控除を受けることができます。 →不動産貸付の事業規模については、こちらを参照ください。  

②記帳の有無

ご自身で記帳をされているかどうかで料金が異なります(*1) 「確定申告のみ」・・・・・・会計ソフトやエクセルなどである程度記帳をされている場合 「記帳+確定申告」・・・・・書類は揃っているけど、記帳は行っていないという方(*2) (*1)お客様の集計状況を確認させていただき、当社基準に達していない場合には、追加料金をお願いする場合があります。 (*2)記帳をご依頼の場合でも、当社で処理ができるよう最低限のメモ書きをお願いしております。  

上記の料金に含まれているもの

※申告に必要な基本項目は上記料金に含まれております。 【共通】 ・確定申告書の作成 ・電子申告による提出代理 ・納付書の作成 ・会社員の給与所得、退職所得、公的年金等の所得の計算 ・配偶者控除、社会保険料控除、生命保険料控除、医療費控除などの各種所得控除の計算 ・ふるさと納税の寄附金控除の計算 【記帳不要の方】 ・記帳データのチェック ・決算処理のチェック、修正 【記帳もご依頼の方】 ・不動産収入の集計 ・各種経費の集計 ・会計ソフトへの入力 ・決算処理  

上記の料金に含まれていないもの

・確定申告書一式、決算書や総勘定元帳などの会計資料などは、全て電子データ(PDF)によりお渡しします。 プリントアウト及び保管はお客様にてお願い致します。 ・税金のご納付はお客様ご自身でお願い致します。電子納付をご希望の方は、その旨ご相談ください。 →国税の納付方法についてはこちらもご参照ください。 ・不動産所得以外の申告については、別途追加料金が必要です。主な項目は以下をご参照ください。  

オプション料金

申告に必要な基本項目は上記料金に含まれております。 不動産所得以外の申告については、別途追加料金が必要な場合があります。 主なオプション項目は以下をご参照ください。     →詳細はこちらをご覧ください。          詳細はこちら    →詳細はこちらをご覧ください。          詳細はこちら    →詳細はこちらをご覧ください。          詳細はこちら      <贈与税の申告をされる方> ・住宅取得等資金の贈与をされた方 ・相続時精算課税に係る申告をされる方 ・親族間で110万円を超える贈与をした場合 など →詳細はこちらをご覧ください。   贈与税の申告     


平成28年分(2016年分)確定申告受付中


当事務所では、平成28年分(2016年分)確定申告のお申込み受付を開始しています。

今年の確定申告の提出期間は、2月16日~3月15日(水)となっています。

お早めにお申込み頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成29年1月25日までにお申込みいただいたお客様は、早期申込割引として、基本料金から10%割引致します。


 

サービス内容や料金についてご不明な点等ございましたら、ご遠慮無くお問い合わせください。