税理士の選び方

税理士の探し方(序章)〜良い税理士とは?〜

良い税理士の探し方(序)

良い税理士とは?

そもそも「良い税理士」って何でしょう?

資金繰りを一緒に考えてくれる税理士?
節税策をたくさん提案してくれる税理士?
税務調査で頼りになる税理士?
会社が望む税務処理に何でもOKをくれる税理士?
税金だけでなく、ビジネスに関する知識が豊富な税理士?
脱税方法を教えてくれる税理士?(犯罪です!)
それとも・・・かっこいいorかわいい税理士?(笑)

もしかしたら、全部正解かもしれません。
なぜなら・・・その税理士を雇うのは、あなただからです。
あなたが、お金を払ってでも雇いたいと思えるような人であれば、それが正解だと思います。

それでは、あなたにとって良い税理士とは、どんな税理士でしょうか?

 

税理士に求めること

皆さんが税理士に求めているのは、どんなことでしょう?
先ほどの条件の中に、あなたが求める条件はありましたか?

会社や事業を運営するためには、お金や税金にまつわる様々なことを考えなければなりません。

・会計帳簿はつけた方が良いのか?
・従業員に給料を払い過ぎていないか?
・税金はいくらになるのか?
・もっと節税できないか?
・そもそも今自分は、本当に儲かっているのか?

税理士なら、皆さんが抱えるこれらの不安や悩みを解決してくれます。

どんなことを税理士に頼みたいでしょうか?

 

実はネットの情報は間違ってる?!

もうこれは常識ですが、ネット上に公開されている情報が、必ずしも正しいとは限りません。
これはインターネットが普及し始めた頃から言われていたことですが、ネット上の情報は玉石混交です。

自分が知らないことを調べるのに、まずはインターネットを使いますよね?
私も税金関係のことについて、インターネットで調べ物をします。
え?専門家なのに?と思われるかも知れませんが(笑)
もちろん、最終的には税法を調べたり、過去の裁判の判例や、信頼できる書籍・雑誌記事を参考にします。
ただ、調べるための取っ掛かりやヒントは、ネットで調べるのが最も手っ取り早いんです。

その際、インターネット上のQAサイト(知恵袋など)やブログ、HPを見ることがありますが、
ただ、実は我々税務の専門家から見ると、「間違ったことが書かれているな」と思うことが割と多くあります。

 

ぜひ頼れる税理士を見つけてください!!

今や、いろいろな方や会社がインターネット上で様々な情報を発信しており、
わざわざ本を読んだり、高いお金を払って専門家に聞いたりする必要がないほどです。
インターネットで知りたいことは調べられるかもしれませんが、そこで得た情報が正しいという保証はありません。
また仮に正しかったとしても、それがあなたの状況に必ずしも当てはまる訳でもありません。

本当にそれが唯一の正しい答えなのか?
他に選択肢はないか?(今現状でベストな選択をしているか)
会社(法人税)にとってはベストでも、個人(所得税や相続税)にとっても
これからどのようにしたらより良くなるのか?

そんなことを皆さんと一緒に考え、アドバイスするのが専門家である税理士の役割だと思っています。
皆さんも、ぜひ気軽に何でも相談できるような、あなたに合った税理士を見つけて頂けたらと思います。

    この記事を読んだ感想をお聞かせください!
  • 面白かった (0)
  • 役に立った (0)
  • まあまあ (0)
  • つまらなかった (0)
  • 応援します (0)

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

   

おすすめ記事



最近の投稿


人気記事TOP10




コメントを残す

*

*