確定申告

【確定申告の基礎】税理士に依頼することのメリットと注意点(2/2)

こんにちは。
東京都杉並区・西荻窪の税理士、下島です。

引き続き、確定申告を税理士に依頼するメリットと注意点について解説したいと思います。ご参考までに、税理士の報酬相場にも触れていますので、ご興味のある方はご一読ください。

↓前回の記事はこちら↓

【確定申告の基礎】税理士に依頼することのメリットと注意点(1/2)

 

【確定申告の基礎】税理士に依頼することのメリットと注意点(2/2)

 

税理士に依頼した方が良いのは、どんなとき?

上記は税理士に依頼した場合のメリットですが、それでもやはり、税理士に頼むかどうか迷ってしまうと思います。
そこで、「こんな場合には税理士に相談した方が良い」というケースをいくつか挙げてみます。 

 

確定申告を税理士に任せるかどうかの基準は?

税理士に依頼することのメリットと重複しますが、次のような方は税理士に依頼することを検討しても良いと思います。

本業が忙しすぎて、書類整理や申告書の作成まで手が回らない場合

本業を休んだり、寝る時間を削ってまで確定申告をするくらいであれば、お金を払って税理士に依頼した方が、費用対効果は高いと思います。費用対効果をご検討の上で、税理士にご依頼ください。

想定以上に利益が出ていて、節税策などを立てたいとき

当初は想定していなかったほど利益が出てしまい、申告の時点で税金の支払いが多くて困ったという方が多くいらっしゃいます。早めに状況が分かれば打てる手もありますが、もしかすると状況によっては、適用できる節税策もあるかもしれません。
今年は無理でも、来年の確定申告で節税できる可能性もありますし、法人化などの道も考えられます。
長い目で見ても、税理士にご相談いただく良いチャンスかと思います。

自分がやっている節税策が正しいか自信がない方

良かれと思って自己流でやっている節税策が、実は間違っていたり、無駄なことをしている可能性もあります。
いろいろな節税策がありますが、それぞれ様々な条件が付いており、条件があることを知らずに適用してしまっているケースも多く見られます。
節税はしたいけど、自分でやるのは不安だという方は、税理士にご依頼いただいたほうが良いと思います。

ネットや書籍の情報が信用できない方

インターネットや参考書籍に書いてある節税策は、誰にでも当てはまるようなものではありません。過度な節税策は、かえって残るお金を減らす結果にもつながりかねませんし、そもそも使えない制度もあるかもしれません。お一人お一人の状況に合った節税策を取るためにも、専門家である税理士に依頼するのが良いと思います。

過去数年間、収入があったが申告しなかった

先延ばしにすればするほど、ペナルティ(延滞税や加算税)が増えてしまう可能性があります。
さらに、税務調査で無申告であることが分かってしまうと、重い加算税が課せられることもあります。
数年分の確定申告をご自身で行うのは難しいと思いますので、できるだけ早く税理士に依頼されることをお勧めします。

確定申告を依頼するときの相場は?

個人事業や不動産収入の確定申告を税理士に依頼する場合の相場は、50,000円〜だと思います。
この場合、記帳(会計ソフトへの入力)はご自身で行うことを条件にしているケースも見受けられます。
また、取引数(仕訳数)が多かったり、煩雑な処理が必要なケースでは、100,000円~という料金設定をしている事務所も少なくありません。

毎月の顧問契約の相場は、150,000円〜というのが相場かと思います。
なお、顧問契約の場合、年商をベースに料金を設定している事務所が多いと思います。
顧問契約を結ぶと、確定申告の料金が割安になるケースが多いようです。

 

いまだに、税理士に依頼することのハードルは高い

まわりに税理士の知り合いがいなかったり、普段税理士と付き合いがない方からすると、税理士や会計事務所に依頼をするのは、割とハードルが高いようです。

私の知人なども、最初は次のような先入観を持っていたようです。
「こんなことを聞いたらバカにされるのではないか」
「税理士というのは偉そうな人なのではないか?」
「税理士に依頼すると、料金が高いのでは?」
「1時間相談するだけで、高額な相談料を請求されるんじゃないか?」

最近では、「初回相談無料」の事務所も多いですし、税理士・会計事務所もサービス業であると考えているところが多くなっていると思います。

間違った情報に踊らされたり、ミスをして税金を払いすぎたりする前に、ご不安があれば税理士にご依頼いただくことをおすすめいたします。

 

 

↓前回の記事はこちら↓

【確定申告の基礎】税理士に依頼することのメリットと注意点(1/2)

 

 

 


平成28年分(2016年分)確定申告受付中


当事務所では、平成28年分(2016年分)確定申告のお申込み受付を開始しています。

今年の確定申告の提出期間は、平成29年2月16日~3月15日(水)となっています。

お早めにお申込み頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。


平成29年1月25日までにお申込みいただいたお客様は、早期申込割引として、基本料金から10%割引致します。

 

 

 

 









    この記事を読んだ感想をお聞かせください!
  • 面白かった (0)
  • 役に立った (0)
  • まあまあ (0)
  • つまらなかった (0)
  • 応援します (0)

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

   

おすすめ記事



最近の投稿


人気記事TOP10