税理士の選び方

税理士の探し方(2)〜どこで探すか〜

 

ビジネスを始めたばかりの頃、またはビジネスが軌道に乗ってしばらくしたタイミングで、税理士に依頼することを検討し始める方が多いようです。
また、別稿の「税理士を変更するきっかけ」でも書きましたが、いま契約している税理士に不満・不安を感じていて、税理士を変更しようとされている方も多いと思います。

 

会計事務所を変更する(1)〜税理士を変更するきっかけ〜

 

今回は、税理士を探している方に向けて、一般的な探し方について簡単にご説明したいと思います。

 

税理士の探し方(2)〜どこで探すか〜

 

知り合いから紹介を受ける

従来は、税理士は知り合いから紹介してもらう、というケースが最も多かったと思います。
紹介してくれる人が、あなたにとって信頼できる方であれば、その人が推薦する税理士ならきっと良い人なのだろう、という心理が働きます。
私も実際にこのような形でご紹介いただくことが多いですし、もちろんそれでうまくいくケースも多くあります。
その一方で、紹介してもらう税理士さんが、紹介してくれる人にとっては良い税理士でも、あなたにとっても同じように良い税理士とは限りません。

 

 

税理士の探し方(序章)〜良い税理士とは?〜

 

その税理士と一度会ってみて、もし気が合いそうになかったり、あなたが希望しているような税理士ではなかった場合でも、紹介してくれた人の手前、なかなか断りにくいということもあるかもしれませんので、その点も十分注意する必要があります。

 

従って、知り合いに税理士を紹介してもらう場合には、契約しない可能性もあることをあらかじめ紹介してくれる方にお伝えしておいた方が良いかもしれません。

 

(自分で)近所の税理士を探す

駅前やオフィス街を歩くと、○○税理士事務所、△△会計事務所という看板を見かけることがあると思います。

 

もし自分の仕事場の近くに税理士がいれば、相談したい時にすぐに会えるので良いかも、とついつい考えてしまいます。
でも、飲食店や小売店とは違いますので、飛び込みでは入りにくいと思います。
実際に会ってみるまでどんな先生か全く分かりませんし、話を聞きに行ったら契約しないといけないのでは?という、ちょっとした不安もあります(そんなことは全然ありませんが)。

 

税理士はそれほど頻繁に顔を合わせるような相手ではありませんし、電話やメール、Skypeやオンラインのチャットなどで事足りることも多いはずです。
もちろん、近所に自分にとって頼れる税理士さんがいればベストですが、あまり地域にこだわる必要はないかなと思います。

 

もし近所の税理士事務所が気になるようであれば、まずはインターネットでその事務所のホームページを調べてからご訪問された方が良いかと思います。

 

税理士紹介会社

世の中には、税理士事務所を無料で紹介してくれる会社が複数存在します。
このような紹介会社を使うと、複数の税理士事務所を比較して選べますので、税理士の特徴や料金を比較することができます。
税理士を探している方の立場からすれば、複数の税理士を比較できるのはメリットがあると思います。

 

ただ少しだけ注意したいのが、どのような税理士・会計事務所が紹介会社に登録しているか、という点です。
先ほど書いたように、税理士を選ぶ側の皆さまは、税理士を紹介してもらっても紹介料などの料金は不要です。
その一方で、紹介される税理士の方は、契約が決まると紹介会社に紹介料を支払います。
そしてこの紹介料ですが、相場として、年間の顧問料の50%近くを払わなければならないケースがあります。
裏を返せば、半年分の紹介料を払ってでもお客様が欲しいという事務所ばかりということです。

 

税理士紹介会社を使ってみると分かると思いますが、激安を謳っている事務所が少なからず登録されています。
安価な顧問料を設定するということは、事務所運営の効率化が図れているという優良なケースももちろんあると思いますが、その一方で、自分でマーケティングをしてもうまくいかなかった方や、新規開業の若手税理士で、とにかく安くても契約を取りたいと考えていらっしゃる先生も多いと思います。

 

また、税理士紹介会社で契約されたお客様は、税理士を乗り換えるスピードも早い、という話もあります。
そうすると、税理士の立場からすれば、せっかく高額な紹介料を払って契約したのに、元を取れないままに契約解除となってしまうリスクを常に抱えながら仕事をしていることになります。
もちろん、良いサービスを提供して乗り換えられないように努力すれば良いのですが、世の中には、安価な顧問料というだけで税理士をコロコロ変えるようなお客様もいらっしゃるようです。
そうしますと、税理士の方でも、高いモチベーションを保ち続けるのが難しいという側面がどうしても出てきてしまうのは避けられないのではないかと思います(同情も含めてですが)。

 

このような事情も踏まえた上で、(過度な乗り換えを控えて)うまく利用していただければと思います。

 

インターネットで探す

最近では、インターネットでホームページを開設している税理士が増えてきました。
その事務所の特徴、サービスや料金についても、ホームページに書かれていれば、事前に情報を入手することができます。

 

また、もしブログをやっているようであれば、過去のエントリー記事をざっと眺めてみてください。
ブログの文章からは、その税理士の人柄や趣味などもある程度わかると思います。

 

まずはホームページで良さそうな人を何人かピックアップしてみて、実際に面談を依頼してみるというのが良いかと思います。

 

税理士紹介会社と、自分でインターネットで探した先生とを比較してみる、というのも良いかもしれません。

 

結局、税理士といっても”人”ですから、合う・合わないがありますし、残念ながら当たり外れもあるのは仕方がないことと思います。
ご自身や会社のお金周りのことを任せるわけですし、場合によっては長くお付き合いすることになりますので、誰かの紹介だけに頼るのではなく、ぜひご自身の手で信頼できる税理士を探していただければと思います。

 

 

 

    この記事を読んだ感想をお聞かせください!
  • 面白かった (0)
  • 役に立った (0)
  • まあまあ (0)
  • つまらなかった (0)
  • 応援します (0)

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

   

おすすめ記事



最近の投稿


人気記事TOP10




コメントを残す

*

*